ND号

2017年4月17日 (月)

ND号にリジカラを取り付けてみました!!(゚ロ゚屮)屮

395_2先日のNDロードスターにニーレックスさんのマジカルクロス5点KITを装着した車両のシットリした乗り味への変貌ぶりに改めてメンバーを含めたフロア剛性の重要性を再認識したのですが・・・・NDロードスターのクロスメンバーはボディーへの締結部分の上下距離も長くなっていて、ボルトクリアランスも大き目なのでsweat01 その部分をカチッとさせたいのでJet`sND号リジカラを取り付けてみましたeye  ND用のリジカラは締結部の上下に装着するので(12個入れます)ガッチリとクロスメンバーを固定できますsign03 なので・締結部分のクリアランスが大きな目なメンバーを動かす為に、元位置への再現が難しいので装着後は4輪アライメント調整は必要になりますsign01 で・装着して一転がししての道路の継ぎ目を越えた時の音が“ガンッ”➡“トン”って感 じの軽い音に変化して  幌車でRFの様な“塊”感が得られますpass また 少し頼りなかったステアリングインフォメーションがシッカリして安定感が増しますup イヤ~ッ本当NDのマストアイテムがまた一つ増えたって感じですねgood 

|

2016年12月10日 (土)

ND純正ブレンボ取り付け(○゚ε゚○)

189NDロードスターRFのブレンボ4Pキャリパーを取り付けてみましたeye で・取り付ける前恒例の重量チェックですが・・・先ずノーマル14inキャリパー(パット付)が3.9kgの14inローター5.0kgの8.9kgdashブレンボキャリパー(パット付)が3.2kg 15inブレンボ専用ローターが5.8kg(フィン形状がイイです!)の計9.0kgなので100gブレンボが重いですが・・・ノーマル14inローター&パットは少し摩耗しているので実質ブレンボの方が若干軽いんじゃないかと思うのでストッピングパワーが上がっても重くならないしsweat01 何と言ってもリズナブルな価格がイイですねgood

|

2016年11月 4日 (金)

ハイパフォーマー直巻スプリング&マツダスピードブッシュの残りをインソール 

149先だってにND用に一から設計して出来上がったハイパフォーマー直巻スプリングマツダスピードサスペンションアームブッシュの残り箇所全てをインソールしてみましたdash 赤のアイバッハと比べると巻き数等の違いが判ると思います・・・この違いがバネレートが上がっているにも関わらず“しなやか”な乗り心地で腰のある粘りある走りを実現できますeye (でも・シャープさではアイバッハに分があるかな)sign02 で・ブッシュも変更したので動的アライメントが変化が少なくなるので少し修正してバッチリですgood

|

2016年10月11日 (火)

ND5RC用 Jet`sハイパフォーマースプリングKONスポーツKIT 発売!

71NDロードスターが発売されて以来純正形状の素性の良さを活かすべくハイパフォーマスプリングを開発をしている段階から組み合わせたかったKONIスポーツとのKITですが・・・・最終的なテストも終了して上々仕上がりなので漸く発売となりましたsign03 ハイパフォーマスプリングの定評のあるシャープなハンドリングにKONIスポーツ独特のしなやかさが加わった・・・純正形状は乗り心地は良いがスポーツ走行では車高調より劣ると言う従来の概念を覆す“ストリート オールラウンダー スーパー猫足”ですpunch

22日・23日のタイヤセレクト東大宮ロードスターイベント2016秋でも販売しますので宜しくねsign03

Jet`sハイパフォーマースプリングKONIスポーツKIT (ND5RC) \150,000(税別)

|

2016年10月 1日 (土)

ND5RC マツダスピードサスペンション強化ブッシュ&リンク交換(;´▽`A``

42マツダスピードよりND5RC用強化サスペンションリンク&ブッシュ(ゴム硬度7~40%UP)がラインナップされたので早速Jet`sND号に装着してみますeye そうとなれば一挙に全28箇所を交換って言うのもアリですが・・・先ずはポイントとなる箇所を十数箇所交換してジックリ検証した後に残りの箇所を交換する2段階ステップで行こうと思いますup 交換作業している時に気づいたのですがNDのブッシュって凄く軽いんですねsign02 如何やらリアのピロ4箇所以外のブッシュ金属部分はアルミ化されていて従来の同サイズのブッシュで比べてみたら半分以下の重量なので全体だと3kg程度の軽量化していると思います・・・・イアヤ~ッ本当改めてマツダの軽量化への執念を感じますsweat01  で・早速のチョイ乗りだけでもリアマルチリンク特有の癖のある動きが凄くナチュラルになりステアに対してリニアな反応をしてくれるのが解ります・・・それでいて強化ブッシュのネガな面がなくシットりした乗り心地でなのでupこれはストリートユースでもマストアイテムになるのは確実だと思います punch 次回はジックリと走り込んでから詳しいインプレをしたいと思います(◎´∀`)ノ

|

2016年9月25日 (日)

NDも地道にΣ((oÅO艸*)

29_2ロードスター=リフレッシュ&メンテナンスと言ったイメージも多いですがsweat01 NDのリフレッシュは未々先の事なのでパーツ開発をばannoy で・NDのサイドステップ外してゴニョゴニョとやってますeye


|

2016年9月19日 (月)

16‘ロードスターチャレンジRod3に行ってきましたヽ(´▽`)/

26_2/16‘ロードスターチャレンジRod3に行ってきましたヽ(´▽`)/  当日は雨の予報でしたが台風が少し遅れて何とかドライでのスタートとなりましたcloud 今回は広島のLegさんのNDと1枠一緒に走ったのですが・・・ 昔Jet`sがN1ロードスターに出ていた頃Legの倉迫さんと良く絡んで走った時がフラッシュバックした様でメチャ楽しかったですfull でもね・正直ドライビング的にはレース現役時からは相当衰えているんですが・・・・そんな鈍らな運転でも穏やかに車を操らせて愉しませてくれるNDの懐の深さを改めて思い知らされましたよgood

|

2016年9月17日 (土)

16‘ロードスターチャレンジ Rod3に向けて・・・其の弐 (〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:

22_216‘ロードスターチャレンジ Rod3に向けて4輪アライメント調整をしますeye NDって非力なワリに滅茶苦茶カーブが速いからdash アライメントであまりタイヤを横方向にグリップさせてしまうと抵抗が増えてパワーを喰われてしまうので・・・寸止ギリギリの線で上手く逃がしてやる必要がありますsign02 なので・今回タイヤをワンサイズ太くしたのに伴い絶妙なバランスでアライメント変更をして岡山国際サーキットに出発しますgood それとflairflairflairアライメント調整後に少し時間があったので・・・・今話題のステッカーチューニング?もしてみましたcoldsweats01

|

2016年9月13日 (火)

16‘ロードスターチャレンジ Rod3に向けて・・・其の壱 (〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:

916‘ロードスターチャレンジ Rod3に向けてタイヤ交換ですeye 4月のRod1終了してから転がし用の195を履いていたのですが・・・先月のレブスピード取材に合わせて205を注文したのですが・・・結局納期が間に合わずsweat01 今回からの履き替えとなりましたgood まっ・タイヤ幅UPでのグリップもさることながら岡国だと205の方が外径的にもシックリくるので1秒近くタイムUP出来ると思いますup

|

2016年6月19日 (日)

16‘ロードスターチャレンジ セントラルラウンドに向けて

94来週の16‘ロードスターチャレンジ セントラルラウンドに向けて 暑い時期の熱対策をばdashND号水温をモニタリングしていると・・・・今時期街乗りで88~90℃で かる~くワインディング流して95℃位eye サーキツと走行だと100℃オーバーですup 水温の補正は90℃手前から段階的に入り始め95℃位を超えると著しくパワーダウンしますcoldsweats02 なので水温対策にサーモを交換してみましたgood サーモの温度をあまり低く過ぎると弊害もあるので純正から▲4~5℃に設定して・・・少しでも効率良く冷却する為にスポーツクーラントで補っているのでサーキット走行でもバッチリ80℃台前半をキープできるようになり馬 十頭程の逃亡を食い止める事が出来たと思いますfull 

|

より以前の記事一覧