ND号

2019年6月13日 (木)

TBR ITARU010を装着してみました(*_*;

652このホイール高性能で知られる鍛造のボルクレーシングを作るRsyaが今出来る技術を投入して“全てやりつくした鋳造ホイール”って事で非常に興味津々だった訳ですが👀 NA、NB、NDに履ける15インチに加えNCにも履ける17インチも追加され全ロードスターOKって事で 早速に人柱になるべくND号にインチダウンで装着してみました💨 で・気になる純正ブレンボのマッチングもご覧の通りバッチリです👊 で・気になる重量ですが15×7J GYイーグルスポーツ195/55R15との組み合わせで14.9kgでした・・・因みに16×7.5JのCE28 BS RE71R 215/45R16(6部山)が14.4kgだったのでタイヤが新品だと同じくらいだと思います。 また16インチ最軽量なCE28と同等だったらCE28より少し重いTE37の15インチあたりなら重量的にはそれほど差はないと思うし、しかもリズナブルで高剛性とくれば鋳造ホイールとしてはメチャ・イケてるんじゃないかと思います👍 

|

2018年5月23日 (水)

ND号初検からの・・・・軽井沢準備に(〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:.

1056_2GWを過ぎてからバタバタしていたら5月もう下旬👀¥月末には納車されてから早3年目・・・ND号初車検が迫っているのでサイドスリップを兼ねて4輪アライメントだけを調整して其のまま陸事へで・Jet`sオリジナルパーツ装着での結果は・・・勿論ALLクリアでした  さ~て週末の軽井沢MTの準備&積み込みを始めなきゃ

|

2017年11月29日 (水)

ロドBAKA in SUZUKA 2017に向けてからのPart2!(・oノ)ノ

800今週の休日は朝一でロドBAKA in SUZUKA 2017に向けてND号もNewタイヤ投入して4輪アライメント調整をしてみました NDの場合ミニサーキットで良かったアライメントでラジアルでグリップグリップする柔らかいタイヤだと抵抗でトップスピードが遅くなりイマイなんですよね・・・なのでタイヤチョイスも含めたトータルのバランスが鈴鹿での自己ベストタイム更新の鍵だと思いますね

|

2017年9月 2日 (土)

17‘ロードスターチャレンジ Rod2に向けて((oÅO艸*)

612_2来月に迫った17‘ロードスターチャレンジ Rod2に向けてボチボチ準備に入ります で・Jet`sND号ハイパフォーマーサーモスタットで水温対策をしていますが・・・連続走行だとジワジワと水温補正領域に近づいてしまうので ケミテックのPG55RCにしてより水温の安定化を図ってみました これで1枠連続走行でも常にパワーの出る水温をキープできるので戦闘能力UP出来ますね 

|

2017年4月17日 (月)

ND号にリジカラを取り付けてみました!!(゚ロ゚屮)屮

395_2先日のNDロードスターにニーレックスさんのマジカルクロス5点KITを装着した車両のシットリした乗り味への変貌ぶりに改めてメンバーを含めたフロア剛性の重要性を再認識したのですが・・・・NDロードスターのクロスメンバーはボディーへの締結部分の上下距離も長くなっていて、ボルトクリアランスも大き目なので その部分をカチッとさせたいのでJet`sND号リジカラを取り付けてみました  ND用のリジカラは締結部の上下に装着するので(12個入れます)ガッチリとクロスメンバーを固定できます なので・締結部分のクリアランスが大きな目なメンバーを動かす為に、元位置への再現が難しいので装着後は4輪アライメント調整は必要になります で・装着して一転がししての道路の継ぎ目を越えた時の音が“ガンッ”➡“トン”って感 じの軽い音に変化して  幌車でRFの様な“塊”感が得られます また 少し頼りなかったステアリングインフォメーションがシッカリして安定感が増します イヤ~ッ本当NDのマストアイテムがまた一つ増えたって感じですね 

|

2016年12月10日 (土)

ND純正ブレンボ取り付け(○゚ε゚○)

189NDロードスターRFのブレンボ4Pキャリパーを取り付けてみました で・取り付ける前恒例の重量チェックですが・・・先ずノーマル14inキャリパー(パット付)が3.9kgの14inローター5.0kgの8.9kgブレンボキャリパー(パット付)が3.2kg 15inブレンボ専用ローターが5.8kg(フィン形状がイイです!)の計9.0kgなので100gブレンボが重いですが・・・ノーマル14inローター&パットは少し摩耗しているので実質ブレンボの方が若干軽いんじゃないかと思うのでストッピングパワーが上がっても重くならないし 何と言ってもリズナブルな価格がイイですね

|

2016年11月 4日 (金)

ハイパフォーマー直巻スプリング&マツダスピードブッシュの残りをインソール 

149先だってにND用に一から設計して出来上がったハイパフォーマー直巻スプリングマツダスピードサスペンションアームブッシュの残り箇所全てをインソールしてみました 赤のアイバッハと比べると巻き数等の違いが判ると思います・・・この違いがバネレートが上がっているにも関わらず“しなやか”な乗り心地で腰のある粘りある走りを実現できます (でも・シャープさではアイバッハに分があるかな) で・ブッシュも変更したので動的アライメントが変化が少なくなるので少し修正してバッチリです

|

2016年10月11日 (火)

ND5RC用 Jet`sハイパフォーマースプリングKONスポーツKIT 発売!

71NDロードスターが発売されて以来純正形状の素性の良さを活かすべくハイパフォーマスプリングを開発をしている段階から組み合わせたかったKONIスポーツとのKITですが・・・・最終的なテストも終了して上々仕上がりなので漸く発売となりました ハイパフォーマスプリングの定評のあるシャープなハンドリングにKONIスポーツ独特のしなやかさが加わった・・・純正形状は乗り心地は良いがスポーツ走行では車高調より劣ると言う従来の概念を覆す“ストリート オールラウンダー スーパー猫足”です

22日・23日のタイヤセレクト東大宮ロードスターイベント2016秋でも販売しますので宜しくね

Jet`sハイパフォーマースプリングKONIスポーツKIT (ND5RC) \150,000(税別)

|

2016年10月 1日 (土)

ND5RC マツダスピードサスペンション強化ブッシュ&リンク交換(;´▽`A``

42マツダスピードよりND5RC用強化サスペンションリンク&ブッシュ(ゴム硬度7~40%UP)がラインナップされたので早速Jet`sND号に装着してみます そうとなれば一挙に全28箇所を交換って言うのもアリですが・・・先ずはポイントとなる箇所を十数箇所交換してジックリ検証した後に残りの箇所を交換する2段階ステップで行こうと思います 交換作業している時に気づいたのですがNDのブッシュって凄く軽いんですね 如何やらリアのピロ4箇所以外のブッシュ金属部分はアルミ化されていて従来の同サイズのブッシュで比べてみたら半分以下の重量なので全体だと3kg程度の軽量化していると思います・・・・イアヤ~ッ本当改めてマツダの軽量化への執念を感じます  で・早速のチョイ乗りだけでもリアマルチリンク特有の癖のある動きが凄くナチュラルになりステアに対してリニアな反応をしてくれるのが解ります・・・それでいて強化ブッシュのネガな面がなくシットりした乗り心地でなのでこれはストリートユースでもマストアイテムになるのは確実だと思います  次回はジックリと走り込んでから詳しいインプレをしたいと思います(◎´∀`)ノ

|

2016年9月25日 (日)

NDも地道にΣ((oÅO艸*)

29_2ロードスター=リフレッシュ&メンテナンスと言ったイメージも多いですが NDのリフレッシュは未々先の事なのでパーツ開発をば で・NDのサイドステップ外してゴニョゴニョとやってます


|

より以前の記事一覧