« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月29日 (金)

ROADSTER BROS Vol3 取材 (゚ー゚)

P1110129 先日ロードスターブロスVol3の取材がありました(o^-^o) 

今回も「ロードスターで如何に遊んで楽しむ」って感じで、デモカーではなくユーザーカー(お役様の車両)である黒NC1号で、ストリートロードスターの魅力を一挙に公開って感じですね・・・・good 

その他にも1年間貯め込んだネタを入魂するって訳だから発売が楽しみですね!

|

2012年6月27日 (水)

セントラルラジアルチャレンジに行ってきました・・・後編

P1110148_2 午後からはセントラルラジアルチャレンジの予選開始です。気温もかなり上がってきているのでタイムが出るのはアウトラップ直後の1周だけなので、先頭に並んでコースイン直後のクリアを狙いに行きますupで・アウトラップから最終コーナーを立ち上がると前はクリアーなのでアタック開始・・・「これは行ける」と思った矢先ですが遅目にコースインしてきた車両に立体交差で追いついてしまい、敢無く作戦失敗down 気を取り直して再度アタックしますが最初の周に比べる流石に熱タレしてタイムUPならず、結局総合3位、クラス(16in以上NA)2位となってしまいましたweepP1110158 ここセントラルサーキットの抜き所(抜かれ所)は2本のストレートエンドの2か所でそれ以外で抜くのは難しいレイアウトなので、ストレートが遅くてコーナーで稼ぐロードスターにとっては、強力V-TEC車に一旦前に出られてしまうと得意のコーナリングで頭を押さえられて1秒以上遅い車であっても抜く事が難しくなってしまいます。なので決勝レースはストレートで分の無いロードスターは何としても前に出てコーナーリングとブレーキングでマージンを開けなければならないので、ロケットスタートを決める必要があります punch いよいよ決勝レースは3番グリッドからのスタートです・・・シグナルがブラックアウトしてスタート! マズマズのスタートで1コーナーへポールの撃速シビックがやや遅れたの並走しながら1コーナーを立ち上がりますが、簡単にストレートで前に出られて3位ポジションキープします。 しかし、ホームストレートに戻ってくるまでに後続のFD2に十分なマージンが稼げなかったので、1コーナー侵入で襲いかかってきます・・・ストレートエンドで少し前に出られますがブレーキングで頑張って並走しながら1~2コーナーを抜けて、また並走しながら4コーナーへ・・・(後ろのFD2の方も凄く上手くてクリーンなファイトをされるので、久々にJet‘sも寸止めギリギリのバトルを楽しんじゃいました) その後4周にわたり楽しいバトルをしながら、少しFD2ともギャップを築けて、前のランエボもタイヤが垂れてきたのか?ペースが落ちて射程圏内に近づいているので、ペースUPをしようとした6周目のバックストレートエンドの手前で確認のブレーキをダブると突然ブレーキが抜けていて、そこからペダルをダブりますが回復せず、そのまま、飛び出して・・・ジ・エンドwobbly 今回またブレーキトラブルリタイヤとなってしまい残念でしたが、FD2やDC5、AP1等との2.0LNAのバトルは本当に楽しかったし、そう言うクラスの中でもロードスターはバトルが出来る存在であるということが分かったので、次回のラジアルチャレンジにも是非参加してバトルしようと思いますgood

また↑15インチ以下のクラスでも強力V-TEC相手にロードスターが活躍しています・・改めて他の車種と走ってみるとロードスターってスポーティーカーではなく本物のライトウエイトスポーツであることを実感しますね♪ 勿論オープンで流して走っても楽しいですが・・・ガチに走らせて鞭を入れてこそ人馬一体の真意が味わえるような気がしますhorse

|

2012年6月25日 (月)

セントラルラジアルチャレンジに行ってきました・・・前篇

P1110130 本日クムホ・エスタカップ・セントラルラジアルチャレンジに参加してきました。 前々日に電気系統の突然死で復旧に本日の朝まで掛かってしまったので、十分な準備が出来ませんでしたが何とかセントラルサーキットに辿り着くことが出来ました(@Д@; で・セントラルラジアルチャレンジは大会名の通りラジアルタイヤの走行会なのですが冠がクムホなので勿論クムホOKなので、勝とうと思えばラジアルカテゴリ最強のクムホ一択なんですが・・・P1110132_4黒NC2号はロードスターチャレンジでのレギュレーションに照準を合わせているので、今回は普通の?ラジアルのGYイーグルで参加する事にしましたsweat01 で・ラジアルチャレンジのクラス分けはタイヤが16in未満と16in以上があり其々ターボとNAに分かれている訳ですが、黒NC2号は17inなので16in以上のNAクラスのでの参加ですが、

P1110147このクラスはFD2シビックやDC5インテグラ、S2000等の2.0L強力V-TECなので相当気合を入れないと勝負にならない相手なんですがdash 昨日までは不動車だった事を考えると、取りあえず電気系統トラブルの復旧の具合を見ながらフリーを走ってみました・・・・ で・配線系トラブルは解消されていて、タイム的にも全クラス総合の中でも2位とマズマズな感じなので、この分なら予選、決勝も強力V-TEC勢ともソコソコ戦えそうな感じですねgood    

    次回、予選、決勝の後編へ続く・・・・・・( ̄Д ̄;;

|

2012年6月23日 (土)

セントラル ラジアルチャレンジに向けて④ 最終調整のはずが・・・

P1100599 セントラルラジアルチャレンジに向けて・・・今回スリットスポイラーの市販タイプを装着した訳ですが、セントラルでは試作品でテストが出来ているので、最終の仕上げにアライメント調整をしましたgood で・調整を済ませて試乗に出た途端に突如エンジンがストップしてしまい、それからセルも回らなくなってしまいましたsweat01 配線関係が何処かでショートしているような・・・只今ハーネス関係総点検中ですが・・・原因が未だ解らない?セントラルラジアルチャレンジ出場危うしsweat02 

  追記:23日23時40分やっと原因を突き止めました(@Д@;

|

2012年6月21日 (木)

セントラル ラジアルチャレンジに向けて③空力編

P1110114セントラル ラジアルチャレンジに向けて、以前よりセントラルサーキットを中心にテストを繰り返してGTウイング並みのダウンフォースとウイングレス以上の低ドラッグのリアディフューザー用スリットスポイラーの市販品第一号が出来上がったので、早速取り付けてみましたヽ(´▽`)/ P1110112

⇒の上の映像のセンターフラップだけでも相当なダウンフォースが発生するのですが・・新開発のスリットスポイラーだとセンターフラップの倍近くの翼面積があり強烈に効くので、ショートホイルベースなロードスターで単品で取り付けるとドアンダーになる程ですpunch なので、スリットスポイラーを装着の場合は、フロントのダウンフォースを本格的に効かせてバランスをとらないと、スピード域によってハンドリングが変化してしまうので、今まで開発してきたカナードフロントアンダースポイラーそしてベンチュリーアンダーパネルエフェクトボードで束になって前を押さえつけたら後ろとのバランスが取れて常にニュートラルなハンドリングになるって感じですhappy01

|

2012年6月19日 (火)

セントラル ラジアルチャレンジに向けて②ブレーキ編

P1110104セントラル ラジアルチャレンジに向けて、ブレーキパットを交換してみました。 今までセントラルサーキットではフロントにTypeRにリアMX72の組み合わせで使用していましたが、リアの旋回ブレーキをもう少し効かせたいのでリアに初期制動が若干良いCC-Rgを入れてみましたdash 因みに岡山国際や鈴鹿では前後MX72でしたが、今回でリアのフィーリングが良ければフロントもCC-Rgを使ってみようと思いますsweat01

|

2012年6月17日 (日)

セントラル ラジアルチャレンジに向けて① 水温編

P1000207 セントラル ラジアルチャレンジに向けて・・久々の暑い時期のレース形式の走行会と言う事で、ラジエーターを寒い時期に使用していた純正ラジエーターから、オリジナルの真鍮2層に交換しました。 純正ラジエーターの場合外気温20℃以下で2、3周のタイムアタックなら、何とか補正の掛からない程度の水温で行けますが、今の時期だと1周も走らないうちから水温が上がり補正がが掛かりだしてパワーダウンしてしまうので、ラジエーターと水も含めると3kg程度重くなりますが、それ以上にパワーダウンを防げるので冬以外の連続周回では必需品ですねsweat01

| | コメント (0)

2012年6月15日 (金)

NC前期派?それとも後期派?

P1110057 NCの触媒(EXマニ)の前期、後期の違いについて、よく問い合わせを頂くのですが・・・触媒は前期、後期で品番は勿論ちがっているのですが、実際に見比べてみると外観的違いは殆ど無いんですよね (外観で見分けるポイントは1箇所だけです)( ̄Д ̄;; 違う部分は触媒内部なんでしょうが・・・実際にパワーチェックとかすると性能的には前期も後期も数値的には差がないですねban 違いがあるとすればレブリミッとクロスメンバーのウレタン注入されている分の振動感位ですね♪ で・その他にサーキット走行でのベース車両も前期、後期で良く訊かれますがパワー的なものは変わらないので速さなら車体重量が軽くてコントロールのし易い前期かな?? でもストリートならシッカリ感のあり、クイックなハンドリングの後期も捨てがたいですね(@Д@; 

   耐久用マシンはどのタイプがイイかな?(謎)

|

2012年6月13日 (水)

86、BRZで2.0L NAクラスは熱くなりそうだけど・・・・

P1110094_2 最近、86、BRZが各地サーキットで好タイムを出していると言う情報が聞えてきますね。それをNCに重ねてみると発売されて3か月でタイヤ、ホイール、マフラー、LSD、車高調、交換程度のライト仕様時に岡山国際で1′53、3″だったので当時のタイヤ等条件を加味すると1秒程度NCより速いようですweep とは言え、本来であればNCはRX8、FD2、86、BRZ等の2,0L NAカテゴリーで近いラップタイムで走れるライバル車種になるって事なんですが、どうも最近の誌面の流れから言うと「NCは86やBRZより遅い車」って言うレッテルが貼られてかけているような気がします・・・なので・例年6月~7月は梅雨時期なのでサーキット走行はOFFな感じでしたが・・・NCは2.0L NAカテゴリーの中でも遜色ない車だとJet‘s的には思っているので、現在このクラスでNCがどの位置にいるのか確認したくて・・・急遽6月24日セントラル ラジアルチャレンジ 2012に参戦してみようと思います punch

|

2012年6月11日 (月)

これが有ると更に・・・

P1100925_2 某ショップの純正プラスα~ストリートサスペンションの鉄板と言えばTEINのストリートアドバンス、MONO、フレックスですねhappy01 で・減衰力調整ついているモデルならヤッパ室内でEDFCで減衰力調節が出来た方がイイですね・・・EDFCの取り付けってダンパー本体の取り付けより時間が掛かるし(特にNCねっ)、 某ショップでは本体取り付けより安く設定しているので正直時間工賃から言うと割に合わないんですが・・・ヤッパし便利な物を使ってもらいたいしね!なので何時もEDFC頑張って取り付けちゃいますよsweat01

|

2012年6月 9日 (土)

ホットバージョンVol116

12060801 GWやら、軽井沢ミーティングでバタバタしていたらホットバージョンVol116が発売されていました!^^    

今回は早くも峠最強伝説TOUGEスバルBRZ&トヨタ86クラスですdash トヨタ86とスバルBRZはS2000のような「TOUGEマシン」になり得る可能性はあるのか? 潜在するポテンシャルを探るcoldsweats02 

それと・無差別級ストリートチューニング バトル・ロワイヤルin筑波ですが・・・ボーダーレスなマシンがガチでの戦いがナカナカ面白いですupwardright

|

2012年6月 7日 (木)

太陽面の金星通過&ホタル観賞

P1110064先月の金環食に続いて今日は太陽面の金星通過ですimpact 次の太陽面の金星通過は105年後なので・頑張って撮影をしようと思ったのですがカメラ等のフィルターは持っていないので、金環食の時と同じく溶接面で撮影したのが← 溶接面自体が少し曇っているのでボヤけてしまいますが・・・ボヤけながら金星の姿を何とか写す事ができましたgood

P1110093 で・夜からは先週の蛍観賞のリベンジって事で何時もの西脇の秘密スポットに行ってきました・・・で此方の方は、ほぼ最盛期に近い乱舞状態でした。昨年は少し寒くて少なかったので2年ぶりの乱舞に子供達も喜んでいましたpunch

|

2012年6月 5日 (火)

Jet‘s MSDS アンダーウイング

P1100374 昨年末より開発を進めていたJet‘sマスタースペックダウンフォースシステムのリーサルウェポン・・・リアアンダーウイングですが、試作品をドンドン投入して効果の高かった物を更にモデファイを重ねてテストをし結果、GTウイング並みのダウンフォースが得られて、尚且つ精悍なリアビューの形状のリアアンダーウイングが漸く市販化(↓映像)に扱ぎつける事が出来ましたgood で・GTウイング並みって如何程効くかと言うと、リアのウイングだけを取り付けた場合だと街中走行レベルでもアンダーになる位なんですsweat01

Img_1429

で・フロントダウンフォースが足りなくてアンダーステアになったのをエフェクトパネルベンチュリーパネルを装着すればバッチリと前後バランスとれて高速道路では車がピタッと安定して一回り大きな車に乗っているような感覚で運転が凄く楽になりますgood また、GTウイングだとコーナーは安定して良いけどストレートではドラッグが大きくて最高速は遅くなりますが、リアディフューザー&アンダーウイングだと純正バンパーがパラシュート状態になる部分の空気を後方に抜いたのを利用してダウンフォースを発生しているので、ウイングレスより更に抵抗が少ないので最高速はかなり伸びちゃいますよfull 

因みに予定価格はFRPが¥26,250でカーボンは現在調整中です。

|

2012年6月 3日 (日)

NC6速ミッションギア比変更・・・

P1100762 先月に岡山国際サーキット、鈴鹿サーキット対策に行ったNC6速ミッションの6thギア3rdギア比変更ですが、局地的ローカルネタと思っていたのですがGW明けにブログで紹介したら特に3rdギアが意外に反響があり一か月足らずの間に既に4基の変更の依頼がありました・・・ヤッパNC6速ミッション3rd~4thの離れ具合は不満がある人が多いって事ですねw(゚o゚)w

|

2012年6月 1日 (金)

今年もホタルの季節・・・・

P1110056 6月に入って少し暑くなってきました・・・6月と言えばホタル観賞なので、今週の休日は先ずは偵察だてらに西脇の秘密スポットに行ってきましたcoldsweats01 未だ6月に入ったばかりなので、あまりホタルは出ていませんでしたなので来週~再来週辺りが最盛期になると思うのでweep 来週の休日も雨が降っていなければホタルを見に行こうと行こうと思います。

|

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »