« MZR2.3LエンジンNewスペック テスト IN 岡山国際サーキット | トップページ | 第三世代2.0Lファインチューニング仕様は・・・・ »

2011年4月 3日 (日)

岡山国際ログは・・・ 

P1070111_2 先日の岡山国際での2.3L仕様のログと一昨年の2.0L仕様ベストのログを比較すると、予想通りであったりとか、予想外の部分もあったりと・・ヤッパリ実際にテストしてみないとダメってことですね(゚ー゚; タイヤは一昨年のAD08に対して今回のZ1はコーナーボトムスピードは全体的にAD08の方が勝っています?対照的にブレーキではZ1の方が頑張れている部分が多いので縦のグリップで稼いでいるのが解ります。 またバージョンUP前の2.0LバージョンUP後の2.3Lとでは20馬力近くの差があるのですが(181~183km/h)最高速は2~3km程しか変わらず以外に伸びなかったですね(ρ_;)RX8チャレンジで同じくらいのタイムの車両が190km/hを超えるようなのでこの部分がギア比を含めて今後の課題かなと思いますpunch 今回のタイムUPの要因は予想通りギア比が合っていない部分を2.3Lの下からのトルクでカバーできたのが大きいようですねgood

|

« MZR2.3LエンジンNewスペック テスト IN 岡山国際サーキット | トップページ | 第三世代2.0Lファインチューニング仕様は・・・・ »