« バネ下重量なので (@Д@; | トップページ | 4ポットで決め! »

2009年10月22日 (木)

RX8ブレーキテスト IN セントラル

P1010021  RX8ブレーキのサーキットテストに行ってきました。事前の峠等のテストでローター容量に余裕が出来た恩恵で熱的なフィーリング変化が非常に少なくなったので、パットをNC号定番のMX72から、よりマイルドな特性のSSMにしてみます。P1010813_2 リアはMX72のままですscissors

 

走っての印象は、サーキット走行にも関わらず、ストリートで交差点で普通に止まる感覚のままでサーキットで走れるって感じです(謎)  なのでブレーキのコントロールも非常に楽に行えます。 またサーキットを走った後でもダストが非常に少ないし、摩耗も従来に比べて凄く長持ちしそうですね・・・これだと今までリア1回でフロント3回の割合でパットを消費していたのが、今はリア1回に対してフロントは2回以下で行けそうなのでこの位が容量的には良いバランスになっていると思います。 なのでNCの純正ブレーキは重量増を嫌って小さなキャリパーを採用しておかげでフロントが熱的に厳しんじゃないの?と・妙な詮索をしてしまいますね(;ω;)

|

« バネ下重量なので (@Д@; | トップページ | 4ポットで決め! »