« 何気に・・・はイイけど | トップページ | レブスピード取材 ・・セントラルサーキット »

2008年9月 7日 (日)

空気の流は複雑ですね・・・・

P1060008 NCのアンダーフロアーは←のように今時の車って感じで比較的フラットになっているんですが、ラジエーターの空気の流も良く考えられいて、映像の青い矢印のダクトはラジエーターの前に空いているんですが、通常ラジエーターの前で空気を逃がしたのではダメなんじゃないかと思われますが、ココでの空気の逃げが無いとラジエーターダクト内で行き場を失った空気がフン詰まりになってバンパーの開口部ではデット状態になりチットモ空気が中に入って来なくなるのを防いでいるようですね。またNC号にはカーボンプレートを装着してよりアンダーフロアの空気をスムースに流すようにしているんですが、先日のエアロボンネットのテストの際にこのプレート有無でのテストもしてみると、ノーマルボンネットでは変化は無いですが、エアロボンネットの場合カーボンプレートが付いている方がボンネット側のダクトのからの抜けが良くなるようでラジエーターの冷却の効率も上がる傾向にあります。ホント・今時の車はエンジンルームの空気の流も複雑ですよね・・・・

|

« 何気に・・・はイイけど | トップページ | レブスピード取材 ・・セントラルサーキット »