« 酷・暑中テスト//ボンネット編 | トップページ | 酷・暑中テスト//RE11編 »

2008年8月20日 (水)

酷・暑中テスト//ビック電スロ編

D10161421 今回のもう一つのテスト項目はビック電スロですが、走ってのインプレは装着時に計測した数値以上のパワー感があるということ。ビックスロットルの場合は径の拡大により実質的な吸入量UPが見込めるし、スロットルコントローラーみたいなハイスロットル効果でレスポンスUPの両方が効いているようで、タイム的には35秒2がベストだったので同じ枠で走ったかきちゃん号に僅かに及びませんでしたが、2.0Lとしては昨年より格段パフォーマンスUP出来たのではないかと思うし、これなら2.3L仕様とほとんど変わらないタイムが期待できるかもしてません。

|

« 酷・暑中テスト//ボンネット編 | トップページ | 酷・暑中テスト//RE11編 »