« サーキット走行での水温、油温は? | トップページ | 10日えびす! »

2008年1月 9日 (水)

バネコレクション?

P1010444 Jet‘sNC号の足で、この2年間で試してきたバネはFrだけで7種類Rrでも8種類の計30本のバネコレクションとなりました(笑) どうしてそんなに沢山のバネが必要になったかと言えば仕様毎のストロークと前後荷重の黄金比を求めていった結果なんですが、NCのサスペンションはFがWウィシュボーンでリアがマルチリンクなんですがこのリアのマルチリンクがNCの鬼門なですよね!このリアサスはストロークした際の軌道振幅が大きいので構造上スプリング形状をテーパー形状にするか、70φ以上の内径が必要必要になります。 おまけにレバー比は1:1に近い為にレートを変更毎変化が非常に大きく、フロントのレバー比とバランスさせる為には出来るだけ細かい設定が欲しい所なんですが、NCに対応できそうなテーパー形状や70φ以上のスプリングだと1kg単位でしか設定がありません。 なのでマスタースペックダンパーKITリアはアイバッハの直巻を採用しており、これだと50Nm単位で設定があるのでレバー比換算での前後荷重を細かく設定が可能なので柔らかいレートの組み合わせは、F6.2kg R3.6kgから 、最も硬いので F14.2kg R8.7kgまでテストして様々なステージに合うようテストした結果、その分沢山のバネが必要となってしまいました。また、リアダンパーの傾斜角をスプリングの硬さ合わせてダンパーセンターリングスペーサーで最適化してやる必要があります。 で・そこから導き出したのがストリートメインで~ミ峠、ジムカーナ、ミニサーキットのオールラウンダーの標準仕様がF8KgR5.1kgで、ストリートメインで、峠、コースジムカーナのメディアムソフト仕様がF7.1kgR4.1kgで峠~コースジムカーナ、サーキットのメディアムハード仕様がF9.8kgR6.1kgと仕様用途に合わせた比較的細かい設定としました。

|

« サーキット走行での水温、油温は? | トップページ | 10日えびす! »