« 秋祭り!  燃え尽きた・・・ | トップページ | 播州秋祭り 探訪 »

2007年10月26日 (金)

New2.0エンジン テスト in セントラル

P1000328 2.0Lファインチューニング仕様サーキットシェイクダウンは先日の鈴鹿で行った訳ですが、鈴鹿はNCにとってギア比的にマッチングの悪いコースなので、今回のようにハイカムでより高回転域でパワーUPしたNew2.0Lエンジンの場合「おいしい」ところを上手く使えないので、比較的ギア比のマッチングの良いセントラルサーキットでテストしてきました。 走ってみると、やはりギア比が合っているセントラルだとピッタリパワーUPしたゾーンに乗るので、マウンテンセッションでもグングン上るし、トップスピードも174km/hとベストに比べ4km/hも伸びて、タイムは1分33.6秒とこの次期でアッサり自己ベストも更新する予想以上の結果でした。  今後もう少し条件が良くなってくると目標であるラジアル32秒台も既に射程距離に入ってきたのではないかと思います(喜)

ファインチューニングと言っても基本はノーマルなのでこれがMZRエンジン本来あるべきパフォーマンスなんですよ・・ねっ

|

« 秋祭り!  燃え尽きた・・・ | トップページ | 播州秋祭り 探訪 »