« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月30日 (火)

R-VIT DS 

P1010094 OBDコネクターで簡単接続で、速度、回転数、水温・・・30種類のデーターのメーターやグラフ表示が可能な上に表示可能車種によっては故障診断、燃料制御、電動ファン制御もこなしてしまマルチ機能コマンダーのブリッツR-VITに車載モニターで表示が可能な「R-VIT DS」が11月1日より発売されるにあたり、今日ブリッツの営業がデモ車に乗ってきていたので早速チェックしてみました。  機能的にはi-Colorから変化はないですが平均燃費機能が追加されていているし、車載モニターでの表示なので6項目表示でも視認性は抜群だし、やはりゴチャゴチャつけずにスマートに取り付けられるのが良いですよね!

と・言う事で入荷次第NC号に即取り付けちゃいます(笑)

|

2007年10月28日 (日)

播州秋祭り 探訪

P1000618 少し前のことなんですが、今年は久しぶりに三木の大宮八幡宮の秋祭りに行ってきました。 ココの祭りの見所は何と言っても重さ2tの平屋布団屋台とし最大級のを平均斜度24°の急な85段の階段を担ぎ上げての宮入ですね。 その迫力は祭りを見慣れている我が家の子供達でも「すげ~ぇ」の一言です。

|

2007年10月26日 (金)

New2.0エンジン テスト in セントラル

P1000328 2.0Lファインチューニング仕様サーキットシェイクダウンは先日の鈴鹿で行った訳ですが、鈴鹿はNCにとってギア比的にマッチングの悪いコースなので、今回のようにハイカムでより高回転域でパワーUPしたNew2.0Lエンジンの場合「おいしい」ところを上手く使えないので、比較的ギア比のマッチングの良いセントラルサーキットでテストしてきました。 走ってみると、やはりギア比が合っているセントラルだとピッタリパワーUPしたゾーンに乗るので、マウンテンセッションでもグングン上るし、トップスピードも174km/hとベストに比べ4km/hも伸びて、タイムは1分33.6秒とこの次期でアッサり自己ベストも更新する予想以上の結果でした。  今後もう少し条件が良くなってくると目標であるラジアル32秒台も既に射程距離に入ってきたのではないかと思います(喜)

ファインチューニングと言っても基本はノーマルなのでこれがMZRエンジン本来あるべきパフォーマンスなんですよ・・ねっ

|

2007年10月24日 (水)

秋祭り!  燃え尽きた・・・

Dsc04495 播州の漢はお盆、正月より秋祭りです。

2007年10月吉日今年も燃え尽きました・・・

|

2007年10月22日 (月)

カーボン ワイパーブレードフィン

P1010037_2 NAロードスターには純正採用されていたワイパーブレードフィンですが高速でのワイパーの浮き上がりを防いでくれてくてる重宝なパーツでしたが、NB型からは姿を消しちゃってるんですよね。  NCの場合高速での水切りに不満があるのでフィン付きのワイパーを探していたところ、村上モータースさんがNA用のカーボン製のワイパーブレードフィンを出されていたので早速NCに流用して取り付けてみました。

如何ですが? イケてるでしょ!

|

2007年10月20日 (土)

ハイカム・・パワーチェック

P1010008_2 2.0Lファインチューニング仕様にTOMEIポンカムを装着したので早速パワーチェックしてみました。 結果は199ps/6920rpm 21.9kg-m/5300rpmでカム装着前が191Ps/6820rpm 21.2kg-m/5180rpmだったので8馬力程のパワーUPとなり、L/100馬力に僅かに届きませんでしたが、もう少し寒い時期なら狙えるんじゃないかと思います。 乗ってみたフィーリングでは低速域でのトルクは痩せもなくノーマルと同等で中速からのレスポンスはメチャ気持イイです。またレブリミット寸前が更に鋭く吹け上がる様になったので気をつけていないと直にレブを叩いてしまいます(苦笑) アイドリングも僅かに脈動がある程度で安定したものとなります。 鈴鹿でのテストではギア比の関係であまり上の美味しい領域を使えなかったので、次回は比較的NCにギア比が合っているセントラルでテストしてみようと思います。

|

2007年10月18日 (木)

キャッチボール

P1000555 今週の休日は、近所の芝生の公園で子供達とキャッチボールをしました。

秋空の下で、のんびりするのもイイものですね・・・

|

2007年10月16日 (火)

Newエンジン実力チェック in 鈴鹿

Dsc06397 New2.0Lエンジンにハイカムを装着したんですがパワーチェックの前に早速、鈴鹿に持ち込んでテストしてきました。 前回の鈴鹿での課題であるギアレシオは今回は変更せずに、単純にエンジンで比較ができるようにしてみましたが、ニューエンジンのフィーリングはかなり力強くなっていてカム装着もありレブまで一気に吹け上がります。 結果的には足が群サイ仕様のままで走行したにも関わらず、前回の走行時よりタイム的には約2秒で最高速で5km/hのUPとファインチューンのレベルにしては結構イイ線いっていると思います。 ただ今回の鈴鹿や岡国のようなギアレシオが合わないコースでは2.3L仕様の方が、下からの分厚いトルクでカバー出来るので良いタイムが望めそうです・・・・・

何処でもトルクフルな2.3Lのファインチューニング仕様も考えないといけないな(笑)

|

2007年10月14日 (日)

ハイカム装着

P10000242.0Lファインチューニング仕様のスタンダード状態でパワーチェックしてベースデーターが採れたので、次のステップは先に紹介していたパワーUP計画の目玉的パーツのハイカムを装着に取り掛かります。  エンジンを搭載する際ノーマルの黒ヘッドカバーにしていたのは今回の作業で赤の結晶塗装ヘッドカバーが傷つかないようにする為だったんです。 さてTOMEIのポンカムですがバルタイ調整無用でボルトオン装着OKな製品です・・・でもNCの場合カム、スプロケ、タイミングギアにキーやノックピンの類が無いのでSSTで位置決めが必要となる為にNAやNBのようにその場でお手軽「ポン」と言う訳には行きかないのが痛いところですね。

ファインチューニングでパワーUPしたLF-VEがハイカムで更に何馬力上乗せ出来るか楽しみですね・・・・

|

2007年10月12日 (金)

運動会 パート②

P1000559 10月は運動会に、ココらへん播州のオヤジは秋祭りと大忙しなんです。

3児のパパである体育会系のJet‘sも運動会は皆勤賞を目指して前回の小学校に続き、今回は幼稚園です・・・・

しかしビデオ撮影は毎年激化してくるな~っ

|

2007年10月10日 (水)

Newエンジン パワーチェック

D1005597 さて、2.0Lファインチューニング仕様のECUの学習もある程度できたので早速パワーチェックしてみました。 結果は191ps/6810rpm 21.2kg-m/5180rpmでファインチューニング前が180ps/6720rpm 20.7kg-m/5050rpmだったので10馬力以上パワーUPとなり、奇しくも2.3L仕様とパワー的には並ぶ結果になりました・・(苦笑) 実際に乗ってみると、レスポンスは抜群い良くなったしパンチは出て数値以上のパワー感が出ています(嬉)            んっ・・・次回の峠最強伝説トーナメントは切れ味の2.0Lで行くかトルクの2.3Lで行くか ?迷っちゃいますね・・・・                  取りあえず10.15の鈴鹿でシェイクダウンして、結果次第でどちらにするか決める事にしよう!

|

2007年10月 8日 (月)

ホットヴァージョンVol89 本日発売!

P1000628 ホットバージョンVol89が本日発売です。

峠最強伝説2007開幕戦 TOUGE200にJet‘sNC号が必殺のアテンザ用2.3Lエンジンを搭載して参戦!

レギュレーション変更で更に激しい戦いへと変貌したTOUGE200クラスに全国チューナーが持ち込んだ最強ストリートカー相手にJet‘sNCロードスターが峠バトルの聖地?群サイで大暴れする・・・・・

ロードスターファンの方は是非ご覧下さいね!

| | コメント (6)

2007年10月 6日 (土)

2.0Lファインチューニング仕様☆搭載

Dsc06401 コツコツと丹念に仕上げた2.0Lファインチューニング仕様をイヨイヨ搭載します。

ヘッドカバーは搭載してパワーチェックの後にもう一手間掛けるので赤の結晶塗装Verは傷つくといけないので暫くノーマルのヘッドカバーで行きます(笑)

|

2007年10月 4日 (木)

ファインチューニングって?③

P1000550 ヘッドの加工が一通り終了したらバルブを組み付けて完了です。 今回のはエンジンの素性確認の目的もあるので、あまり大きくは弄らず量産での「粗」修正がメインでチョッピリN1チックな小技を多用してみました。

  

P1000554ヘッド同様に 腰下も同じく精度とバランスがメインのメニューにして今回は、あえてショット加工等はパスしてオリジナル状態に拘って基本的な部分のみを追求してみました。 ただボルトの一部には交換序に2.3L用に使用されている塑性域締付けボルトをスタンダード品以外で使用しました。

|

2007年10月 2日 (火)

運動会

P1000526 先日、子供たちの運動会がありました。

例によって朝から場所取りに行って、それからビデオ撮影と世のお父さんと同じく大車輪の活躍???と自分では思っているんですが・・・・・家族は如何思っているんですかね・・・・

まっ何はともあれ一つ終わったんで、次は幼稚園だな!

|

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »