« ハイカム装着 | トップページ | キャッチボール »

2007年10月16日 (火)

Newエンジン実力チェック in 鈴鹿

Dsc06397 New2.0Lエンジンにハイカムを装着したんですがパワーチェックの前に早速、鈴鹿に持ち込んでテストしてきました。 前回の鈴鹿での課題であるギアレシオは今回は変更せずに、単純にエンジンで比較ができるようにしてみましたが、ニューエンジンのフィーリングはかなり力強くなっていてカム装着もありレブまで一気に吹け上がります。 結果的には足が群サイ仕様のままで走行したにも関わらず、前回の走行時よりタイム的には約2秒で最高速で5km/hのUPとファインチューンのレベルにしては結構イイ線いっていると思います。 ただ今回の鈴鹿や岡国のようなギアレシオが合わないコースでは2.3L仕様の方が、下からの分厚いトルクでカバー出来るので良いタイムが望めそうです・・・・・

何処でもトルクフルな2.3Lのファインチューニング仕様も考えないといけないな(笑)

|

« ハイカム装着 | トップページ | キャッチボール »