« 2.3Lへ換装! | トップページ | 休日は毎度の如く »

2007年6月19日 (火)

ロードスター用LF-VE アテンザ用 L3-VE

Dsc06402 ロードスターに搭載されているLF-VEはマツダのMZRエンジン2.0Lのラインナップの中では最もハイスペックでプレミアムガソリン仕様で170ps/6700rpm 19.3kg-m/5000rpmです。

そしてMZR2.3Lも車種や年式でスペックに違いはありますが、NAで最もハイスペックなのがアテンザ用L3-VEのプレミアムガソリン仕様で178ps/6500rpm 21.9kg-m/4000rpmを発揮します。ロードスターの2.0Lに比べて馬力では8psしかスペック的には変わらないんですが、トルクは2.6kg-mも強力で、しかも1000回転も下で最大トルクを発生させるのでメチャトルクフルなエンジンって訳ですね♪

このL3-VEエンジンをロードスターに搭載する場合、エンジンのサイズが少し違うのと横置きを縦置きにしないといけないので、部品交換、加工等は色々とあります。

でもこのエンジン元々が1500kgオーバー車種に搭載されていて、それを結構スポーティーに走らせています。それを1100kgに満たないロードスターにのせる訳ですからね・・・・・なんか考えただけでもニヤけてきちゃいますね(笑)

|

« 2.3Lへ換装! | トップページ | 休日は毎度の如く »