2019年2月20日 (水)

此処はおさえておきたいですね゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

545NA,NBロードスターは基本設計が良いので故障は比較的少ない車種だと思いますeye なので・同じ頃の年式車両だと現役引退してしまってる訳ですねdash でも流石のロードスターも20年をこえるとポツポツとでるトラブルの代表例がNBのカムポジション&クランク角センサーですsweat01 まっ・15年を過ぎたNBは此処は予防的に交換しておいて損はしないと思います~よっflair

|

2019年2月18日 (月)

マスタースペックエアロ・・前後で使い分けもイイです(○゚ε゚○)

540先週に引き継続き・・・・・セラミックメタリックなNDにJet`sマスタースペックエアロ装着ですeye フロントアンダースポイラーは純正のサイドラインを活かしてに合わせてカーボンでさり気無く・・・ダックテールスポーラーはボディー同色で前後でカーボン・FRPの使い分けもメチャ キマって男前スゥsign03

|

2019年2月16日 (土)

NAのブッシュ交換は既に一筋縄ではいかない??(@Д@;

537余程日頃から厳重にケアーしている車両以外なら20年以上経てばボルト類等は固着したりしますsweat01 今回ごく普通のガレー保管のNAですが・・・・案の定2箇所程固着していて一筋縄では行きません(;´▽`A``  で・浸透潤滑剤で一晩漬け込んで・・何とかアームを無事に外れてセーフでしたsweat02 世間一般的に言う状態が良さげなNA8Cですが・・・ブッシュやダンパーは↑の通りヘロヘロですsign01 で・アームさえ外れてしまえば後は何時も如くアーム類を綺麗にして丹念に仕上げて行く訳ですが・・・リフレッシュ後はある意味全然別物な程フィーリングが変わりますよgood  

|

2019年2月14日 (木)

F20Cエンジンオーバーホールは前途多難?完結編 ヽ(´▽`)/

537チョピリとトラブルなF20Cオーバーホールですが前回で加工等が終了してsweat01 漸く組みあがりクロスメンバーにセットした後にミッションとドッキングして搭載して完成ですdash 勿論エンジン脱着時に序に行う クラッチディスク&カバー、エンジンマウント、ホース関係一式も交換リフレッシュしたのでeye 心置きなくF20C本来のパフォーマンスを存分に堪能頂けますよgood

|

2019年2月12日 (火)

2019大阪オートメッセに行って来ました((・(ェ)・;))

|

2019年2月10日 (日)

F20Cエンジンオーバーホールは前途多難?続編 (。・w・。 ) 

536チョッピリとトラブルなF20Cですが・・・各部の計測&検証の結果 他の部分への影響は出ていなかったので、通常のオーバーホールメニュー通りにプラットホーニングやヘッド加工等が完了出来たので組み上げ作業に取り掛かりますdash

|

2019年2月 8日 (金)

早目の対処が寛容です(〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:.

535←映像は何時もの某ショップ鉄板の幌張替作業ですが・・・チョット違うのはフレームが新品てことeye 最近NAの幌張替は2回、3回目って言うのも珍しくなくなってきましたが・最近増えてきているのがフレームが錆びたり、ガタついて再使用できないって言うケースなんですね sweat01 幌が傷んだ状態で限界まで我慢して乗っていると如何しても痛みが早まり、本来なら好感しなくても活ける筈のフレームが使えなくなるんですよね┐(´-`)┌ なので幌交換は早めの交換が幌車と上手く付き合う絶対条件だと思いますよ・・・sweat02

|

2019年2月 6日 (水)

シンプルisベスト・・・空力もね(〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:.

533今週はND×2のJet`sマスタースペックエアロ装着ですeye 先ずはフロントアンダースポイラーはセラミックメタリックでキメて・・・お次はダックテールスポーラーはソウルレッドでしたsweat01 マスタースペックエアロはシンプルなデザインなのでボディー色でさり気無くマッチします・・・また小さいですが空力効果もバッチリですよgood

|

2019年2月 4日 (月)

ハイカムの性能を活かしきるには・・・(/ー\*)

532_2節分&立春の某ショップのピットではNC(LF-VE)ロードスターエンジンチューニングの鉄板のハイカム交換ですsweat01 LF-VEに限りませんが走行を重ねるとバルブクリアランスがバラバラになっていて折角のハイカムの性能をフルに発揮でいないんですよねweep まっ・幾らハイカムでリフト量稼いでも基のバルブクリアランスがキチンと揃っていないと意味ないですからねdash

|

2019年2月 2日 (土)

F20Cエンジンオーバーホールは前途多難?・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

531_2先だってからのF20Cのエンジンリフレッシュですが・・・・エンジン脱着作業を何度かされているような形跡がアリアリですsweat01 おそらくオイル消費等の持病対策でピストンを替えたんじゃないかなかと予想されまますが・・・パーツの締め付けトルクはバラバラだし・組み間違い箇所もあるし・シール関係も再使用して液体パッキンでベタベタ状態でプライべーター作業感プンプンeye 嫌な予感がしながら分解してゆくとカムギアが欠けていてsweat02パンからは金属片が(ギア以外の物も)出てきて前途多難な様相down まっ・幸いにして金属片(金属粉)が他の部分に影響を及ぼしていない様なのでなのでO/Sピストンに交換&メタル交換の通常メニューで何とか対応出来そうな感じすねpunch 

|

«クラッチ交換時のオイル漏れ対策は(((*´ε` *)(* ´З`*)))